本文へスキップ

京都市左京区の吉田歯科|一般、審美、インプラント、矯正

電話でのご予約・お問い合わせは京都市の吉田歯科TEL TEL.075-761-8765

〒606-8404 京都市左京区浄土寺下南田町72-1

治療方針policy&FAQ

審美歯科治療

京都市左京区の吉田歯科審美治療イメージ

  審美とは自然や美術などのもつ本当の美しさを的確に見極めること。また、美の本質・現象を研究することとあります。人の容姿が違うように、歯にも個性がありその人に合う綺麗な形態や形状があると思います。全て同じ仕上がりではなく,京都市左京区の審美歯科医院である当院では,各々に合った審美歯科治療を提供したいと思います。

審美歯科治療例


オールセラミックスを用いた修復

前歯オールセラミックス 前歯オールセラミックスクラウン オールセラミックス&ラミネートベニア 臼歯オールセラミックス
前歯片側オールセラミックスクラウン 前歯片側オールセラミックスクラウンとCADCAM

メタルセラミックス・ハイブリッドセラミックスを用いた修復

メタルセラミックスBr 接着性セラミックスBr ハイブリッドインレー

ラミネートべニアを用いた修復

ラミネートべニア 正中ラミネートベニア 前歯ラミネートベニア

エステティック義歯・メタル床義歯を用いた修復

Esthetic義歯 金属床義歯 金属床義歯マグネット 金属床義歯

歯周外科を用いた審美修復

CTG&Br CTG&オールセラミックスBr

歯の漂白・歯肉の漂白

ガムホワイトニング ホワイトニング



吉田歯科のセラミックス冠費用


・冠の種類



吉田歯科における冠の種類と説明
 冠は大別して、保険の金属、自費の金属、自費のセラミック、自費のハイブリッドといった種類に分けられます。
 その中でも、歯と同じような色合いを出すものがオールセラミックスクラウンとなります。一般的なセラミックスクラウンは下地が金属となり、多少歯ぐきの色が黒ずむ傾向にあります。

 樹脂をセラミックスの粉と混ぜ合わせたものが、ハイブリッドクラウンとなり、セラミックスの利点欠点、樹脂の利点欠点を併せ持つことになります。CADCAM冠はこれに近づけている材料となります。


英語可能な京都の左京区歯科医院は吉田歯科

Yoshida dental clinic
日本口腔インプラント学会専門医

日本顎咬合学会かみ合わせ認定医
〒606-8404
京都市左京区浄土寺下南田町72-1
TEL・FAX
 075-761-8765
HP/https:yosida-dental.com
Mail/info@yosida-dental.com

当院所属団体

左京区の吉田歯科は京都府歯科医師会正会員
京都府歯科医師会

大阪歯科大学附属病院は連携歯学部病院です
大阪歯科大学附属病院

大阪大学歯学部附属病院は連携歯学部病院です
大阪大学歯学部附属病院
顎関節咬合科・口腔補綴科

京都市左京区の吉田歯科院長は日本歯科審美学会正会員です
日本歯科審美学会

京都市左京区の吉田歯科院長はインプラント学会正会員、専門医です
日本口腔インプラント学会

京都市左京区の吉田歯科院長は補綴学会正会員です
日本補綴歯科学会

京都市左京区の吉田歯科院長は顎咬合学会正会員、認定医です
日本顎咬合学会

抗加齢学会
日本抗加齢医学会
当院施設基準
厚生労働省認定歯科施設
京都市左京区の吉田歯科はCADCAM冠保険治療指定医療機関です
保険治療のCADCAM冠
京都市の歯科でかかりつけ歯科をお探しなら
虫歯/歯周予防・在宅推進
救急・緊急対応かのうな京都市の吉田歯科
衛生管理・緊急対応促進
京都市左京区の吉田歯科は外来後発医薬品を主に使用します
薬剤費抑制促進

京都市左京区の吉田歯科の院内はデンタル化されていますctdejitaldental
院内デジタル化促進
新型CT・デジタルデンタル 

サイトマップ