本文へスキップ

京都市左京区の医療法人吉田歯科医院|一般、審美、インプラント、矯正

電話でのご予約・お問い合わせは京都市の吉田歯科TEL TEL:075-761-8765

〒606-8404 京都市左京区浄土寺下南田町72-1

審美治療Esthetic

接着性セラミックスBrとラミネートべニア
による歯冠修復

上顎前歯の審美障害にて来院 20代女性

 当院で短期間での前歯の審美的改善を希望されました。

 見た目として左右
上下共に非対称であったので、対称的になるようバランスをとり、ワックスアップモデルを作製しました。
 その後、仮歯に置き換え最終的な見た目を確認し上部補綴装置へ移行しました。



治療内容:右側には
接着性ブリッジ(前歯は表面を削合せず、背面を溝のみ設け接着性のみでもたしています。)を、左側はセラミックス冠とポーセレンラミネートべニアにて左右の形態修正を行い対称感を出しています。左側の犬歯がなかったので、小臼歯を犬歯形態に変えています。
1
BEFORE


2

L

3

4
装着後数か月

前の2本を削らずにすみました
7
右の前歯は、後にオフィスブリーチにて
限局漂白を行いました。


AFTER

接着性Br類似症例

8

9

右上前歯欠損部をBr修復希望されました。

BEFORE

L
10

11

122536

右上の2番4番の後ろで右上3のセラミックス冠を金属の突起で接着しています。
きれいに仕上がりよかったです。


AFTER

接着性Br類似症例(保険診療例)

13 14
BEFORE

L

15 16
AFTER

審美TOP

費用:

約35万円


期間:

約2ヶ月
 トップページ
クリニック案内 
診療案内 
治療方針
院内設備
 アクセス

copyright© 2020(医)Yoshida dental clinic all rights reserved.