本文へスキップ

京都市左京区の医療法人吉田歯科医院|一般、審美、インプラント、矯正

電話でのご予約・お問い合わせは京都市の吉田歯科TEL TEL:075-761-8765

〒606-8404 京都市左京区浄土寺下南田町72-1

インプラント治療Implant

静脈内麻酔鎮静術を併用した上顎サイナスリフト術、同時インプラントと埋入新旧インプラント置換術

咬合不全とインプラント修復処置を希望    70代女性

 奥歯の違和感や痛み、噛みにくいなどの改善を希望されました。嘔吐癖治療への恐怖心が強く、患者さんの希望により静脈麻酔鎮静法を用いて治療を行う事となりました。

治療内容:

 右上はセラミックスブリッジとし、右下のインプラントは旧タイプで生着していなかったため、現在のタイプに変更致しました。
 左上のインプラント治療においては、
サイナスリフト術を伴う骨造成術とインプラント埋入術を患者さんの希望にて少ない本数で行いました。
 その際の嘔吐癖や恐怖心を無くすため、当院にて
静脈内麻酔鎮静術(点滴を使用し眠りながら)を併用して行いました。
 恐怖心なく手術を受けて頂き、術後しっかり噛む事ができて、見た目の改善にもつながったので非常にご満足頂けました。

静脈内鎮静を用いたインプラント治療初診静脈内鎮静を用いたインプラント治療治療前Xray
旧サファイアインプラント置換後のXray
右下の旧タイプインプラントから、現在のインプラント形態へ変更。
BEFORE
L

静脈内鎮静を用いたインプラント治療術後静脈内鎮静を用いたインプラント治療治療後Xray

 眠りながら怖くなく手術を終え、現在は食事もしやすく見た目も改善し、患者さんの十分な満足を得れており、本当に良かったと思います。
AFTER

審美TOP

費用:約140万円(セラミックスBr含)


期間:約20ヶ月

 トップページ
クリニック案内 
診療案内 
治療方針
院内設備
 アクセス

copyright© 2020(医)Yoshida dental clinic all rights reserved.