本文へスキップ

京都市左京区の医療法人吉田歯科医院|一般、審美、インプラント、矯正

電話でのご予約・お問い合わせは京都市の吉田歯科TEL TEL:075-761-8765

〒606-8404 京都市左京区浄土寺下南田町72-1

インプラント治療Implant

左上顎臼歯部に骨造成と歯肉移植を行いインプラント修復処置

上顎左側をインプラントで噛めるようにしたい    60代女性

 左上顎臼歯部を歯周病により抜歯。その後欠損部をインプラントを用いて修復し、同時に前歯部への審美修復処置も希望されました。


治療内容:

 左上臼歯部を歯周病にて抜歯された後、インプラントにて修復をしました。その際骨量不足のため
サイナスリフト術による骨造成、並びに付着歯肉損失による清掃環境の改善をするためFGG(付着歯肉移植)、同時に埋伏智歯抜歯それに伴う鼻腔への欠損部閉鎖処置を行いました。
 前歯部までの修復装置はメタルセラミックスクラウンを用いています。
 
8
左上抜歯後の状態です。
9
10
 左上親知らずを抜歯後、骨吸収と歯茎の形状を修復するため、造骨術(サイナスリフト)とFGG(遊離歯肉移植)手術を施したました。その後インプラントによる修復処置を行いました。
BEFORE

L
12
AFTER
11
非常に満足頂けたので良かったです



インプラントBr類似症例

ic181
x2


全体的歯周病で保存困難な左上臼歯部を
抜歯した状態です。


BEFORE
L
ic182
AFTER

欠損部の骨量不足により、をサイナスリフト術を用いて骨造成した後、インプラント埋入。
十分満足頂けました。

x3

審美TOP

費用:約130万円

期間:約10ヶ月

 トップページ
クリニック案内 
診療案内 
治療方針
院内設備
 アクセス

copyright© 2020(医)Yoshida dental clinic all rights reserved.