本文へスキップ

京都市左京区の歯科総合・審美歯科やインプラントなら吉田歯科医院

診療案内medical info

診療内容

一般歯科、審美、インプラント、小児・矯正、歯周、口腔外科、再生治療

当院症例一部紹介 (詳細はPCにて)

審美治療・インプラント・小児矯正治療



 審美治療とは、理想的な歯並びや、以前の歯並びの状況を再現することにあります。色が綺麗だからいいというものではありません。歯には解剖学的な形態があり、それに伴う歯ぐきの環境や位置があります。
 又、その口元に合わせた顔の形が存在します。個々それぞれに備わった形態を模索しながら形にしていくことが大事と考えています。
当院審美修復例
オールセラミックスクラウン修復
歯肉漂白後オールセラミックスクラウン装着。右上3は限局漂白を行っています。非常に患者さんに喜んで頂けました。
メタルセラミックスBrによる審美修復
左上の前歯を抜歯しているのが
わかりますでしょうか?
ポーセレンラミネートべニア審美修復
オールセラミックスクラウンと
ホワイトニングによる歯冠修復
ポーセレンラミネートベニア審美修復
前歯4本にセラミックスを貼りました。

 

 インプラント治療とは、歯のないところに歯をつくる治療です。入れ歯でかめない・かみにくい、となりの歯をけずりたくないといった事から選択される治療法です。

  一本のインプラント治療を正しく行うためには幅広い知識と様々な技術が必ず要求されます。
 全体的に歯周病が存在すれば必ずインプラントや歯は長持ちしなくなります。虫歯や根っこの治療を放置していれば、そこから崩壊し次々とインプラント部位となるでしょう。
 咬合が適当であれば、歯はグラツキ、抜歯となります。
 
 
 ☆まずは歯をそんしつしないように、自分の歯を大事に保存して頂くことをモットーに当院は考えています。

当院インプラント修復例
インプラントと歯肉移植修復
 
          
審美インプラント修復
 
下顎骨造成インプラント修復
上顎骨造成インプラント修復



 矯正治療とは歯を並べる、歯を動かす治療のことです。上下全部並べるだけでなく、上のみ下のみの場合もあります。又、1本〜数本の歯を動かすMTM(部分矯正)もこの治療に含まれます。


 小児の場合は、顎の成長を促す、抑制するといった治療も矯正治療の中に入ってきます。
 根っこが虫歯で抜歯せざるを得ない時に、矯正治療で引っ張りあげることで歯の保存をすることもあります。また、数本の突き出た歯を歯列内におさめる、傾きを正す事で噛みあわせを改善することもあります。

当院矯正治療例
上顎リンガルブラケット・
下顎マルチブラケット修復
上顎全顎、下顎前歯部修復
上下全顎矯正治療
上下前歯部限局矯正&補綴治療
上下全顎矯正治療
上下全顎矯正・インプラント・審美治療

診察時間

 
午前9:00〜13:00
午後15:00〜20:00 /

※日曜日と祝日は休診です。

京都市左京区の歯医者、一般・審美・インプラントなら吉田歯科