本文へスキップ

京都市左京区の歯科総合・審美歯科やインプラントなら吉田歯科医院

院内設備facilities

施設のご案内

 当院は病院に準じて土足での入室となります。患者さんがリラックスをして診療を受けて頂けるように柔らかいクッションの診療台となっています。

院内機器について

歯科医院内設備




*高圧蒸気滅菌器(オートクレーブ




一般器具、並びに外科用器具の滅菌器です。
これにより、院内感染の予防につとめています



*細菌培養検査器(プラディア培地)




根管治療を行う際、根管内の細菌の存在を確かめる時に用います。
 根管内の細菌の存在を客観的に確かめることが可能です。



*フッ素導入器(プレートによるイオン導入機)



乳歯や生えたての永久歯にフッ素のイオン導入は効果が高く、歯の最外層のエナメル質を強くすることで、虫歯を予防します。


*紫外線殺菌消毒室




一般歯科治療用トレーや器具。また、抜歯・歯周外科・インプラントなどの外科的処置を必要とする器具を、オートクレーブにて滅菌後、紫外線により殺菌し管理しています。


*シャーカステン(CT・パノラマ用)




歯科用パノラマレントゲンはもちろんのこと、医科用CTレントゲンにも対応ており、インプラント手術時にも使用できるサイズです。
 現在CT撮影は、医科用の最先端CT装置を使用されている医院にご紹介させて頂いております。
 デジタルとアナログを併用する事で見落としの無い診断をします。



*酸素・笑気ガス吸入器




万が一、患者様が治療中に気分が悪くなられたり、歯科治療に対して恐怖心や不安が強い場合に、吸入麻酔(鎮静法)を用いて気分を休めるのに用います。
  鎮静効果や眠気を催すことがこれにより可能です。
  様々な手術時にも使用できるようにしています。



*電動麻酔注射器




極細の針でゆっくり注入する電動注射器で、痛みが少ない麻酔注射が可能です。


*ルートZX ・ TR−ZX ・ Ni−Tiファイル



歯の根っこの治療の時に使います。電気的に根の長さを正確に測定できます。
 また、普通のファイル(根っこの掃除をするときに用いるヤスリ)では開かない根の先などは、より伸びと折れにくいニッケルチタンファイルで治療を行います。TRは機械的にその回転強さを調整してくれます。
 現在の根の治療はニッケルチタンなしには成り立たないとまで言われています。



*インプラント(ブローネマルクシステム)最新オペ器具




由緒あるインプラントメーカーの最新システムを現在導入しています。オペ時の滅菌器具の状態です。
  数あるインプラント体のうち最も信頼できる物を使用しています。それだけ理にかなった構造体となっています。
 
 現在10年前のインプラント学は過去の遺物となっています。だからこそ統計研究がきちんとなされ続けるインプラント体・メーカーを使用します。



*口腔内ハンドカメラ



口の中を拡大して、大きなモニターーですぐ見て頂けます。
 
虫歯や不適合な修復物などがあれば、ドクター目線で自分の口の中を見ていただけるモニターとカメラです。



*I Pad 2 (デジタルレントゲン対応)



Ipadを用いてレントゲンなど、患者さんにお見せできるようになっています。
チェアー側で分かりやすく見ていただき細かく説明致します。



*口腔外バキューム



院内の粉塵を吸引する口腔外バキュームを設置しております、院内環境の衛生化による環境態勢を整備しております。


*AED



AEDを常時設備しており、万が一の救急状態にも対応できるようにしています。


*救急セット




オペ時、救急時の点滴、採血setを備えております。


*イオン空気清浄機




マイナスイオンとオゾンの効果で、アレルギー疾患などの原因となる有害微粒子(ホコリ、ハウスダスト、花粉、ウィルス、バクテリア、タバコの煙など)を0.001ミクロンまで強力に集塵します。