本文へスキップ

京都市左京区の歯科。審美、インプラント、矯正なら吉田歯科。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.075-761-8765

〒606-8404 京都市左京区浄土寺下南田町72-1

歯がいたむわけHEADLINE

どうして歯は何度も悪くなるの?

あなたの歯は本当に大丈夫ですか?
歯科治療の殆どがやり直し治療で成り立っています。どうして?
(当院に初めて来られた患者さんの歯の一部をご紹介します。)
1
a 樹脂で修復してありますね?
U
b 色が少しおかしいですね?
U
c 外すとあれ?かなり傷んでます
U
d こんな大きな虫歯でした
2
e 深くまでいたんでる?
U
f 金属の周りがおかしい?
U
g 虫歯をとってきれいに型どりしましょう
3
h レントゲンにてこの金属いたんでるのでは?
U
i あれこんなに黒い虫歯の点が・・・
U
j きれいにしましょう
U
k きれいになりました
4
lm これはかなりいたみましたね
U
n 虫歯がこんなに深くなってましたね
U
o きれいになりました
U
pq 樹脂で修復、きれいになってよかったですね


 この様に、歯や歯ぐきが傷むのは自身ばかりのせいではありません。出来うる限りの治療をしておかないと、治療をしても再び傷みやすくなってしまいます。

 歯科医師や歯科衛生士の様々な努力にも関係しているのです。ある有名な米国の歯学部教授が崩壊のサイクルと題した図を提示し、言っております。歯には3つの死があると、
 それは以下


@象牙質までの切削
A神経の除去
B抜歯
           であると言っています。

歯科医療の崩壊は下記にあると院長である私は考えます。


@経営に偏りすぎた間違った情報発信
A人工的な悪化を故意に招く診療
B聞こえのいい偽り


?あなたはご存知ですか  小臼歯(真ん中にある歯)に白い保険のかぶせを装着出来ることを・・・

?あなたはご存知ですか  保険の前歯Brは仮り合わせができ、形を装着前に修正出来ることを・・・

?あなたはご存知ですか  あなたの歯が本当に悪くなった理由を・・・
   

?あなたはご存知ですか  そんなにインプラントの本数がなくても問題なくかめることを・・・

?あなたはご存知ですか  歯茎の手術ができる医院があまりないことを・・・

?あなたはご存知ですか  歯の外層には細胞がなく、虫歯は自然治癒しないことを・・・

?あなたはご存知ですか  歯周病と根の病巣の菌はそれぞれ違う特徴をもつことを・・・



 本当に正しい情報をお伝えし、上記の様にならないよう努力し続けるのが歯科医師の使命であり、歯科医療であり、福祉だと当院は考えています。


私達の考えを反映した当院だからこそ追求できる事です。!

自分の歯を大事にし楽しい食生活をすごしましょう!

                               
院長 より


                                                      Back

Yoshida dental clinic吉田歯科医院

日本口腔インプラント学会専門医

日本顎咬合学会かみ合わせ認定医

〒606-8404
京都市左京区浄土寺下南田町72-1
TEL・FAX 075-761-8765


当院所属団体

京歯会
京都府歯科医師会

大歯大
大阪歯科大学附属病院

阪大歯学部
大阪大学歯学部
顎関節咬合科・口腔補綴科

審美学会
日本歯科審美学会

インプラント学会
日本口腔インプラント学会

補綴学会
日本補綴歯科学会

顎咬合学会
日本顎咬合学会

抗加齢学会
日本抗加齢医学会
当院施設基準
厚生労働省認定歯科施設
CAD
保険治療のCADCAM冠
かかりつけ歯科
虫歯/歯周予防・在宅推進
aed
衛生管理・緊急対応促進
generic
薬剤費抑制促進
receptcomctdejitaldental
院内デジタル化促進
新型CT・デジタルデンタル 

サイトマップ