・ 当院のおける歯科治療(医療)への取り組み

 
修復物が長持ちする基本は、むし歯と歯ぐきをきちんと処置しかみ合わせのバランスをとる事です。形を作り・型をとり・調整を行い・接着を防湿下できちんと行う。この基本をいつも当院では心がけています。保険上の接着剤は2種類ありますが、当院では接着性の高いとされるレジン系接着剤を使用しています。


保険治療(保険材料)による咬みあわせ改善治療
T
咬合改善前  kougou2
修復物による虫歯の処置と咬合位置の改善(矢印)  下顎の位置関係が変わっています。
                                                       clickで画像拡大

U
kougou3 kougou4
修復物による虫歯の処置と咬合位置の改善(矢印) →かみ合わせの高さが変わっています。
                                             clickで画像拡大


睡眠時無呼吸症の方への装置装着(保険治療)

 睡眠時に無呼吸の疑いがおありの方へ

 睡眠時に無呼吸症の兆候や感覚がおありの場合は、当院まで一度ご相談下さい。


小児歯科の保険治療による乳歯抜歯後の保隙

 左下乳歯抜歯後
 乳歯の抜歯スペースを放置すると歯が倒れてきます。そのため保険治療にて保隙装置を装着し永久歯の放出を助ける事ができます。

保険治療による外科的骨隆起削除術



骨削除前


歯肉翻転
 お口の中で、顎骨が大きくなると、舌を噛んだり、無呼吸症になるリスクが高くなります。

 気になる場合は、当院まで一度ご相談下さい。


骨隆起明示


削除後縫合


削除部治癒後


  保険治療による歯冠延長、拡大ならびに冠修復  

  

治療によるスポーツ
保険外治療によるスポーツマウスガード


 
 
当院LOGO入りのマススガード、様々な文字を入れることが可能。


Back
guard