本文へスキップ

京都市左京区の吉田歯科|一般、審美、インプラント、矯正

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.075-761-8765

〒606-8404 京都市左京区浄土寺下南田町72-1

インプラント治療Implant

左右上顎臼歯部に骨造成を行いインプラント修復処置
上顎左右臼歯部歯肉の腫れを改善したい 60代女性
 左右上顎臼歯部を歯周病により抜歯。その後欠損部を、インプラントを用いて修復処置することを希望されました。


治療内容:

 左右上あごの歯茎が、歯周病により腫れと痛みを繰り返したため、止むなく抜歯をしました。
上顎にインプラントを埋入し長期的にかぶせが耐えうる骨がなかったため、左右共に骨造成を行い、その後インプラントによる修復処置をさせていただきました。
 
1

2

3
上の線が抜歯後の鼻腔の位置
下の線が抜歯後の歯茎の骨の位置です。

歯周病による抜歯後の骨状態
4

両側上顎洞底挙上術
による骨造成
BEFORE
L
56
7
中段の線から上線まで十分な骨造成ができ
インプラント埋入ができました。
AFTER


インプラントBr類似症例
8
左上保存困難で抜歯後の状態です。
BEFORE
9
10
 左上親知らずを抜歯後、骨吸収と歯茎の形状を修復するため、造骨術(サイナスリフト)とFGG(遊離歯肉移植)手術を施したました。その後インプラントによる修復処置を行いました。
L
11

12

AFTER

費用:
インプラント部
約200万円
 前後

期間:

約10ヶ月

Yoshida dental clinic吉田歯科医院

日本口腔インプラント学会専門医

日本顎咬合学会かみ合わせ認定医

〒606-8404
京都市左京区浄土寺下南田町72-1
TEL・FAX 075-761-8765


当院所属団体

京歯会
京都府歯科医師会

大歯大
大阪歯科大学附属病院

阪大歯学部
大阪大学歯学部
顎関節咬合科・口腔補綴科

審美学会
日本歯科審美学会

インプラント学会
日本口腔インプラント学会

補綴学会
日本補綴歯科学会

顎咬合学会
日本顎咬合学会

抗加齢学会
日本抗加齢医学会
当院施設基準
厚生労働省認定歯科施設
CAD
保険治療のCADCAM冠
かかりつけ歯科
虫歯/歯周予防・在宅推進
aed
衛生管理・緊急対応促進
generic
薬剤費抑制促進

receptcomctdejitaldental
院内デジタル化促進
新型CT・デジタルデンタル 

サイトマップ